Other areas

Auditions and Entry requirements

EUROPEAN AND INTERNATIONAL STUDENTS 18 YEARS OF AGE AND OVER

EADCN accepts students for the sixth form vocational dance training course who have completed 18 years of age or over by the 1st of September. Admission and selection of students is by audition, either attended in person or alternatively candidates may submit a prescribed audition DVD comprising of specific sections of a classical ballet and contemporary dance class.

Auditions and DVD applications are assessed by a panel appointed by the school’s Principal and comprise of the Artistic Director, Course Director and two members of the artistic teaching faculty. All candidates will be informed of the outcome of their audition by the 15th of July.

FEES:

Fees for students from European and Portuguese Speaking countries – 3,500 euros per annum.

Fees for International students – 5,000 euros per annum.

Fees should be paid in two instalments, with the first instalment (50%) due at the time of the enrollment (not refundable), and the second instalment (50%) due at the time of the registration. EADCN reserves the right to refuse admission of students due to failure of payment of fees.

EADCN offers bursaries and scholarships at International Dance Competitions as awards to successful competitors wishing to attend the school. The school also offers annual aided and funded places for students whose parental income is deemed insufficient to cover school fees. Parents who wish to apply for aided and funded places are obliged to provide official documents of income, which is then assessed by the schools’ administration.

Students will be informed of the final decision within 5 working days by registered post or email.

Portuguese language classes are available for European and International students but are however dependent on the availability of teaching staff, which is reviewed annually.

EADCN accepts no responsibility for authorisation of necessary visas and resident permits for European and International students who wish to attend the school, as well as meals, accommodation and any goods being sent through customs.

The number of places available for European and International students are limited and reviewed annually by the school’s Principal.

EUROPEAN AND INTERNATIONAL STUDENTS UNDER 18 YEARS OF AGE

European and International students under the age of 18 (the school only admits those who complete 16 years old until december 31st of the year of the registration), independent of their nationality, who wish to attend EADCN, should, in compliance with legislation, obtain recognition of their equivalencies in academic studies from their country of origin.

Admission of European and International students under the age of 18 years is by audition, either attended in person or alternatively candidates may submit a prescribed audition DVD comprising of specific sections of a classical ballet and contemporary dance class.

Auditions and DVD applications are assessed by a panel appointed by the School’s Principal and comprise of the Artistic Director, Course Director and two members of the artistic teaching faculty. All candidates will be informed of the outcome of their audition by the 15th of July.

FEES:

European and International students under 18 years of age are exempt from school fees, however the number of places available are limited and are reviewed annually by the school’s Principal.

It is compulsory for all students to attend all academic and artistic classes within their designated school timetables. Students who wish to opt for distance learning or home schooling from their country of origin should present the necessary documents when registering with EADCN.

Students under 18 years of age who are admitted into either the lower, middle or secondary school of EADCN may only attend if they have acquired a Portuguese residence permit, that can be requested when applying for accommodation, and have appointed a Tutor residing in Portugal.

EADCN accepts no responsibility for the authorisation of necessary visas and resident permits for European and International students under the age of 18 years who wish to attend the school, as well as meals, accommodation and any goods being sent through customs.


 

外国人留学生に関する校則の概要及び補足説明

当校入学を希望する外国人で、年齢が満18歳以上の生徒の受け入れについて

EADCN – Escola Artística de Dança do Conservatório Nacional (ポルトガル国立 コンセルヴァトリー 芸術ダンススクール) では、年齢が満18歳以上の外国人留学生 (入学年の9月1日時点で、満18歳以上に達していることが必要) を、当校の上級レベルである、6、7、8年生の学年に受け入れます。

注)外国人留学生の年齢が、満18歳以上の場合、一般教育科目を履修する義務はなく、芸術関連科目 (ダンス関連科目) のみの履修が可能です。

入学選考

当校への入学は、オーディションにより決定されます。方法は以下の二通りです。

・ポルトガル、当校で行われる入学オーディションに参加する。

・オーディション用のDVDを提出する (クラシックバレエクラスとコンテンポラリーダンスクラス、二種類の映像を提出)。

選考は、学校長により任命された、芸術指導責任者、上級レベル指導責任者、他2名のダンス教師からなる審査委員によって決定されます。合格の是非は、新学期開始前の7月15日までに通知されます。

外国人留学生が入学できる枠には制限があり、その数は、各年度ごとに学校長が決定します。

学費

・欧州連合及びポルトガル語諸国共同体国籍保持者 – 3,500ユーロ / 年間

・その他の国籍保持者 – 5,000ユーロ / 年間

学費の支払い方法

学費は年に2回の分割払いが可能です。学費半額を新学期月の9月15日までに、そして、残額を翌年 (2学期) の1月5日までにお支払い下さい。期日までに学費の支払いが完了されない場合、校則により、退学処分になります。

学費の援助

当校では、国際ダンスコンクールでの入賞者に、奨学生として、学費の免除、削減等を行うことがあります。加えて、保護者の所得状況等により、学費の支払いが困難である生徒に対し、その援助(免除、削減等) を行うことがあります。学費援助の申請には、保護者の所得を証明する公的書類の提出が必要です。申請後、学校管理責任者の審査を経て、提出日より平常日5日以内に、書留郵便またはEメールにて、審査結果が通知されます。

入学後の語学サポート

当校では、外国人留学生に対するポルトガル語の補習授業を行います。

注)諸事情により、実施が不可能な年度もあります。

ポルトガルに居住するための査証及び滞在許可証の取得について

当校では、外国人留学生がポルトガルに居住するための査証及び滞在許可証の取得等、すべての公的な手続きに関するサポート、責任を負いません。同様に、衣食住、税関通過の郵送品等においても、一際の斡旋、サポート、責任を負いません。

当校入学を希望する外国人で、年齢が満18歳以下の生徒の受け入れについて

EADCN – Escola Artística de Dança do Conservatório Nacional (ポルトガル国立 コンセルヴァトリー 芸術ダンススクール) では、満18歳以下の外国人留学生を、初級レベル (1-2年生)、中級レベル (3-5年生)、上級レベル (6 – 8年生) の学年に受け入れます。

注)入学時に、既に、ポルトガルでの居住権を取得済みで、更に、ポルトガル在住の正式な後見人の存在を証明する公的書類の提出が必要です。当校では、それらに関する一際の斡旋、サポート、責任を負いません。

一般教育継続の義務

ポルトガルでは、すべての満18歳以下の子供に対し、教育が義務付けられています。

留学生も例外ではなく、満18歳以下の外国人生徒 (国籍に関わらず) が当校に入学する場合、当校で定められた芸術関連科目 (ダンス科目) と並行して、すべての一般教育科目の履修が義務付けられます。当校入学後、一般教育科目の履修を継続するには、以下の方法があります。

・当校入学以前の居住国での一般教育の公的証明書(教育年数、履修科目、成績等が記載された) を提出し、それをポルトガル教育省が判定し、当校において適切な学年に配属され、定められた年間教育課程 (すべての芸術関連科目とすべての一般教育科目) を履修する。

注)この場合、現地の生徒と同様の教育を受けることになります。ポルトガル語による、それらの授業に適応できる、充分な語学力が必要です。

また、特例として、下記の方法も認められます。

・他国 (日本等) を本拠とする通信教育制度、または家庭学習プログラムを利用し、各自で一般教育科目の履修を継続する。当校においては、芸術関連科目 (ダンス科目) のみを履修する。

注)他国の該当教育機関からの正式証明書の提出がない場合は、認められません。

入学選考

当校への入学は、オーディションにより決定されます。方法は以下の二通りです。

・ポルトガル、当校で行われる入学オーディションに参加する。

・オーディション用のDVDを提出する (クラシックバレエクラスとコンテンポラリーダンスクラス、二種類の映像を提出)。

選考は、両方法とも、学校長により任命された、芸術指導責任者または校長補佐 (ダンス教師)、他2名のダンス教師からなる審査委員によって決定されます。合格の是非は、新学期開始前の7月15日までに通知されます。

外国人留学生が入学できる枠には制限があり、その数は、各年度ごとに学校長が決定します。

学費

満18歳以下の外国人留学生の学費は無料です。

注)一般教育科目の履修を継続するにあたり、他国 (日本等) での通信教育制度、または家庭学習プログラム等の費用は自己負担となります。

ポルトガルに居住するための査証及び滞在許可証の取得について

当校では、外国人留学生がポルトガルに居住するための査証及び滞在許可証の取得等、すべての公的な手続きに関するサポート、責任を負いません。同様に、衣食住、税関通過の郵送品等においても、一際の斡旋、サポート、責任を負いません。

República Portuguesa | Educação